このエントリーをはてなブックマークに追加
Topics
医療機関と痛風の症状改善方法

医療に頼る症状のあれこれ

私は、今まで大きな病気にはなったことがありません。盲腸で入院したのと、あとは出産時に入院したくらいです。
誰でも病院というところを好む人はいないと思います。
あの独特の雰囲気と言いますか、何か苦手なんですよね。特に総合病院や大学病院といった大きなところは、いかにも医療という感じがしますね。
しかしながら、何か病気になったら、やはり行かなければ素人判断では解りかねることもあります。


大人はね、ある程度我慢したり、仕事の都合などで後回しにしたりなんてありますよね。とりあえず、ドラッグストアに売っている症状にあった薬を飲んで緩和させたりします。
ただ、子供の場合は、そうはいきませんよね。幼児や乳児は、風邪薬でもシロップやキャラクターの絵が描いたものも販売されていますが、注意書きがしてありますからね。やむを得ない場合は飲ませても良いけど、医師の診察を優先してくださいみたいな。子供に関しては、やはり専門の方がみる方が良いですね。

でも、発熱したからといって連れて行くとか、風邪の引きはじめにつれていくとか。私はそんなことしません。何故なら、発熱してもとりあえず他の症状も出てみないと医師に伝えられませんし、風邪の場合、中途半端な免疫力が下がってるときに病院行くと、他の子供の病気に感染するかもしれませんからね。その見極めの判断は難しいですが。
しかし、強く頭を打ったとか、湿った咳がひどい時は早めに連れて行った方が良いですね。

イチオシサイト

Copyright (C)2019医療機関と痛風の症状改善方法.All rights reserved.